二度目の中学受験2024グノーブルで挑戦中

伸びしろガールの姉に続き弟はグノーブルで2024受験予定(二年7か月後)。中学受験生をもつ親の心得・子育て術・対策法・経験などをもとに、我が子を観察・分析し、最適な「声かけ」や関わり方を日々模索していきます。

中学説明会いく?いかない!

「説明会いく?」 『いや、いい』 と、息子はまだ中学に興味がない。 あれ、受験するんだよね、、 塾にはお友達がいくから行くとなりましたが、受験に対する気持ちはまだ薄い。 すでに低学年のうちから行きたい学校を絞られているご家庭もありますよね。 ど…

計算勝負、三日目

息子と計算競争してから3日目にして、早くも夫に座を奪われる危機に直面。 (母より早く正確に解けるようになったら、父に選手交代のルール) スピードと正確さを競う勝負のため、一問間違えるごとにペナルティとして 時間を加算して勝負しています。 早く…

偏差値にとらわれない学校選びって・・・

PRESIDENTファミリーさん 中学受験部のアーカイブの中から、 【合格ママの知恵】を一気読みしました。案の定、意識高過ぎたかすぎさん、と出来すぎ君パターンが大半でした。 あのー、すみません合格先が、大体3つ(男女で)くらいしか出てこないのですが…それ…

計算力を息子と勝負(できるかな)

幼少期から百ますやら公文やら計算ドリルやら、やらせてこなかったので、息子は計算が得意なほうではありません。 とにかく算数は得意にこしたことない。入試一科受験するまでにはいかないまでも、中学入試で算数が苦手だと厳しいですよね。スピード勝負のよ…

「褒める」にとらわれすぎないこと

中学受験も済み、娘が中学へ通いだしたものの、ここ最近は息子にばかり注力していて娘にはろくに声かけしていなかったな、と思い、娘と会話したのですが 私「中学、英語よくやってるじゃん。あ、部活決めたの?」 などから始まり しかし結局息子の勉強の話へ…

リサーチ不足でも中学合同説明会イベントに行くべき理由

4年生のうちは偏差値にとらわれない志望校選びができる。つまり「誰しも夢がみられる時期」なんてよく言いますよね。 ということで、中学受験をスタートさせた娘(2021年受験済)が4年生のときは、とりあえず中学合同説明会やイベントに参加しました。たと…

整理整頓苦手な親向け「プリント保管・整理術、というか廃棄術」

インスタで投稿 塾のプリント類の保管って、大変ですよね。 保管というか、いつ何を棄てたらよいのか。 膨大なプリントの処理は、誰もが抱く悩みかと思います。 算数などはわからない単元まで戻ってやり直すとよい、とも言うし・・・ 理科・社会も見返すこと…