二度目の中学受験2024グノーブルで挑戦中

伸びしろガールの姉に続き弟はグノーブルで2024受験予定(二年7か月後)。中学受験生をもつ親の心得・子育て術・対策法・経験などをもとに、我が子を観察・分析し、最適な「声かけ」や関わり方を日々模索していきます。

2021-03-12から1日間の記事一覧

算数の文章題の取り組み方

習慣化は大切ですが時間をはかって取り組む際に、やりっ放しになりがちです。『あー、あともう少ししかない』 あと1問、に苦戦している「タイマー止めて大丈夫、ちょっと考えよう」時間内に終わることが目的ではなく、時間を気にして集中して解くことわから…

息子のプライド

ほんと、つくづく男の子はプライド剥き出しにする と感じますよね。自分がわからない、できないことを、人に知られたくない、ママに知られたくない。だからちょっとでも出来ないと、っんなのわかってたよと、出来ないことを認めたくない気持ちが強い逆手にと…

都道府県を覚える

社会では毎回、日本の都道府県一つと地理知識を習います。都道府県は形も覚えましょう、とのこと。じっと見つめても頭に入らないし…そこで授業の翌日、社会の復習はまずノートに県のかたちを書き写します。川、山地、県庁所在地、盆地、平野なども書き足しま…

伸びしろgirl

ところで先月、娘の中学受験は無事に終わったのですが、成功?失敗?と聞かれたら成功です。うちの娘は、持ってたな、と。運を味方につけられたな、と。その要因のひとつは、おそらく 最適な受験校を受けることができたこと。結果論ではありますが、ご縁のあ…

勉強の締め括りは必ず褒める

朝の基礎力テストもだいぶ習慣化されてきたダイニングテーブルに座る前に、自分で棚から問題集をとる日もあれば(これがベストですが)まずソファに座りぼぉーっ… … として そのまま ダイニングテーブルに座る日もあるそんな日は息子が座った瞬間に スサッ… と…

丸つけはできる範囲で息子にやらせる

朝の計算問題は習慣化されつつある。だいたいいつも1、2問は空欄があるが、丸つけまで自分でやらせる。理由は、・親が丸つけ担当だと、親が丸つけできない日は、出来なかった箇所がやりっ放しになる恐れがあるから・自分で丸つけることで、自分でミスに気…

習慣化

毎朝、計算問題をやる。塾で推奨されていて、毎日の日付が書かれた見開き1ページの基礎力テストをやります。もし塾で与えられていなければ、毎日取り組める見開き1ページのドリルを買ってやるのもよいと思います。単純な計算と、一行問題も3問くらいある…