二度目の中学受験2024グノーブルで挑戦中

伸びしろガールの姉に続き弟はグノーブルで2024受験予定(二年7か月後)。中学受験生をもつ親の心得・子育て術・対策法・経験などをもとに、我が子を観察・分析し、最適な「声かけ」や関わり方を日々模索していきます。

やる気スイッチというものはないらしいが

なぜか

自分で週間勉強計画を埋めた息子

計画と言っても

(日)は算・国・理
(月)は算・理
(火)は・・・
(水)は・・・

といった感じの極めてラフな、、

でも自ら書き記した点、偉すぎる。

なぜ息子は自ら計画を記したのか…

ついさっきまで

お腹痛いくらい空いてて、今は勉強できない…

て、言ってた息子が。、

夕飯食べつつテレビ見つつ、

「お風呂入る前に少しやっちゃおうか!」

と、声かけしてみて

夕飯後に
算数(約数)プリント
理科(春の植物、渡り鳥など)プリント

をやってから、

ふと…

自ら週間計画を立てるに至る。


一体なぜ…

わからないが、

「自分で計画立てる小学三年生、ママみたことないや、凄っ。
 塾の先生に言われたの?え、すご」

『別に、自分で考えただけ』

計画を見ると、具体的ではないが

よし!これでやってみよう!

と、なりました。


なぜ、計画を立てる気になったのかは

徐々に解明していくことにして
まずは自らやってみる、の姿勢を見守っていきます。


・謎のやる気でも なにか理由があるはずだ(解明中)

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村