二度目の中学受験2024グノーブルで挑戦中

伸びしろガールの姉に続き弟はグノーブルで2024受験予定(二年7か月後)。中学受験生をもつ親の心得・子育て術・対策法・経験などをもとに、我が子を観察・分析し、最適な「声かけ」や関わり方を日々模索していきます。

偏差値にとらわれない学校選びって・・・

PRESIDENTファミリーさん 中学受験部のアーカイブの中から、

【合格ママの知恵】を一気読みしました。
案の定、意識高過ぎたかすぎさん、と出来すぎ君パターンが大半でした。


あのー、すみません
合格先が、大体3つ(男女で)くらいしか出てこないのですが…
それ以外の体験談は合格しても読むに値しない??
と内心思いつつ読み進めます。

 

偏差値70超えの学校以外選択肢がない方々ばかり

で、実際に合格されていらっしゃる。

凄いな。

 

成長の早めな、大人びたお子様も希にいらっしゃいます。

ほぼ自分でストイックにスケジュールを作って実践してしまう場合など。

しかしそこはやはり小学生。

偏差値70超えの学校へ合格さるれるお子様でも、なかなか自分で管理まではできない場合が多いのですが、ご家庭でのサポートが凄い。

 

しばしば出てくる言葉

「特別なことはしていませんが、・・・」

いやいや、幼児期からたくさん読み聞かせしてきてるじゃないっ
特別な天才パズル、脳トレパズルやらせてきてるじゃんっ
毎日ドリルやらせてきてるじゃん

小さい頃から公文の問題やら市販の問題集やら鬼のように解かせてるじゃんっ
模試も受けまくってるじゃないっ
全国○位、決勝大会、とか
あー、ね、やっぱね

みたいな、突っ込みを心の中でつぶやきながら


109記事を読了しましたが

本当に素晴らしい取り組み姿勢。

やりきった感が半端ないです。

 

お母さんが専業主婦で塾のプリント管理や宿題を見てあげられる

もしくは

見てあげられない場合は補習塾に行かせるか家庭教師をつける


それができなければ、最大手塾はやめたほうがよい。

とハッキリ言いきっていたセミナーのことばを思い出す。

 

確かに、
合格日記の親御さまは、専業主婦ばかりとは思いませんが、比較的時間に余裕のあるお母様が多いように感じます。
あるいはお父様も熱心な方々が多く、サポート体制が厚い。

本当に、各ご家庭のやり方やバランスがありますよね。

家庭数通りの受験ドラマがあって然り。

 

唯一、新たな発見としては

 

スキャンアプリ‼️

 

もうみなさん当然にご活用されているのかも知れませんが…

 

これ、いいですね♪

 

苦手問題などをスキャンしておくと、イチイチプリントを引っ張り出さずに再度取り組める。
活字も補正されたり、テキストversionに変換できたり(有料の場合など)、何かと使えそうです。無料の範囲で十分です。

 

 

f:id:gnomama:20210501145918p:plain

 

 

 

これは是非、要所要所で活用しようと思いました。

今更ながらペーパーレスに感動。

 

現状、息子のスケジュールとしては

 

21時過ぎには就寝、6時半~7時に起床

平日朝勉15分、夜勉1時間

休日3時間(~4時間目標)

 

それは…足りないわよ!

 

と、名だたる学校への合格を成し遂げられてこられたママからは言われそうですが。

さて、うちはどうかな・・・

 

 

例えば

『開成行きたい!』

とか万が一にも言い出したら、私も今以上のことをやり出すのだろうか。

 

 

 

いろんな合格体験を読ませていただいていると、

 

 


偏差値にとらわれない学校選び とは

 


ある意味

 

 

偏差値にとらわれた家庭こそ可能 か・・・。
(言葉が悪くてすみません💦)

 

とも、考えてしまうんですよね。

 

いや、ひねくれてるなーー。我ながら

まだまだですね、受験ママとしては。